セブンイレブン

セブンのホットスパイシーチキンカレー食べてみたー!

「セブンに売ってあるホットスパイシーチキンカレーっておいしいんだろうか?」

実際に食べてみたので感想を書きます。

一円も貰っていないので正直に言いますね。

ちなみに私の辛さ耐性を書きますと、カップラーメンの蒙古タンメン中本を「辛い辛い」と言いながら美味しく食べれるくらいの人です。
ペヤングのENDは辛すぎでリタイアしました。


商品名は

銀座デリー監修ホットスパイシーチキンカレー

「カレーは辛いほうがおいしいでしょ」っと、適当な感じで買ってしまいました。

「辛みが苦手な人は注意してください」と注意書きまでありました。

追加で入れるスパイスなどはなく帰宅してからすぐにレンジでチン!

温めが終わって蓋を開けます。
すると香ってくるスパイシーな香り

(あ、これめちゃくちゃ辛いやつかも)と、察します。

チキンカレーと書いていますが、チキンは三切れほどしか入っていません
すこし残念ですね。
カレーのルーをよく見ると、香辛料みたいなさらさらしたものが見えます。

さあ ひとくち・・・

・・・

「かっら~~」
辛さに震えます。
この時思ったことは(買わなきゃよかった)です。

スパイスの強烈な辛さからか汗がだらだら・・・

そして一番後悔したこと

「美味しくない!」

正直に言います。美味しくなかったです。好みかもですが私は美味しくなかったと言いますよ。
詳しく言うと、スパイスの味というか香辛料の味というか
とにかく味が全く主張してきません

カップラーメンの蒙古タンメン中本は辛さの中にもうまさ、おいしさがあったのですが・・・
これはなかった。というか感じなかった。

唯一美味しかったのがチキンでしたね。味を感じましたよ。
残すのはもったいなかったので完食しましたが、もう買わないと思いましたねー。

正直に書きましたがここは好みの世界ですね
この辛さが好きな人はたくさんいると思うので
辛いのが大好物であれば一度召し上がってみてはいかがでしょうか?

ではまた。

-セブンイレブン
-

© 2021 masanariblog Powered by AFFINGER5