生活

口内炎がすぐに治った薬をご紹介します!

 

口内炎が痛い 早く治すいい薬ないかな?

実際に使ってみたら一発で効いたので紹介してみます。

こんにちは。まさなりです。

 

こんな方におすすめ

  • 口内炎をすぐに治したい
  • 痛みなく治したい
  • 病院に行く時間がない

口内炎が痛すぎで衝動買いで三種類も買ってしまったのですが、そのうちの一つが一発で効いたので紹介です。
使用方法から完治までの時間、デメリットまで書いています

口内炎がすぐに治った薬をご紹介します!

口内炎パッチ 大正クイックケア

この薬。一瞬で治りました。ヨカッタ

口内炎に直接貼る貼り薬です。

 

 

 

 

 

スプレータイプや塗り薬も買ったのですが、狙いが定まらなかったり塗る際に痛みを伴ったりします。

貼り薬であるメリット

・薬を貼った直後、口内炎のヒリヒリとした痛みが激減した
・貼り薬が口内炎をガード。物理的な痛みも軽減
・晩御飯後に薬を塗布。寝る前(0時過ぎぐらい)にほぼ治る

貼った瞬間、不思議と口内炎のヒリヒリとした痛みが軽減しました。治す過程で痛みが少ないのはいいですよね。

シール状の薬を貼るので物理的な痛みも和らげることが出来ます。

貼るタイプなので、薬を塗布する際も難しくありませんね。

簡単に薬をつけることが出来ます。

スプレータイプだと、どこを狙って噴射していいのか分からなく、多少の慣れが必要になってきますから。

治りが思ったより早かったのもメリット。 寝る前には、痛みはだいぶ治まっていました。

貼り薬であるデメリット

この薬は溶けません。

フィルムと薬剤が一体になったシールを貼るのですが、時間がたつにつれ
フィルムだけ残ることになります。

薬剤には表裏があり、色で判別します。

薄いピンク色の方を患部に当て、張り付ける。

 

 

 

 

裏側。

めちゃくちゃ薄いフィルムがあるほうですね。

フィルムは無色透明なので気を付けましょう。

 

 

取説より

本剤は服用しないでください。
もし誤って飲み込んでしまった場合、症状が変わる、不安に思う事がありましたら医師に相談してください。

絶対に飲み込んではいけない訳ではなさそうですが

フィルムは服用しないことが理想。

全部溶けてくれたら完璧なのですが。

なので、就寝前は控えたほうがよさそうです。

フィルムは固い口触りがあるので、「フィルムどっか行っちゃった!」とは、ならないはず。

もし誤って飲み込んでしまった場合は、新たに薬を貼るようにして下さい。取説にも記載があります。

治るまでにかかった時間

僕の場合は、約6時間くらいでだいぶ治りました。

フィルムが剥がれていく感覚があるので、それを目安に取りだします。

一回貼るだけなのでとても助かりました。

まとめ

・スプレータイプなどとは違い、患部にしっかりと薬を塗布することが出来る
・貼った瞬間に口内炎の痛みが軽減、治す過程で貢献してくれる
・スプレータイプ、塗るタイプを試したが、貼るタイプの薬が一番痛みが少ない
・完全には溶けないので、少し不便

スプレータイプ、塗るタイプの物も試したのですが・・・

スプレータイプは勢いよく薬剤が噴射するので、口内炎から出血しました。

塗るタイプは、塗布する際、常に痛みがあり、にも関わらず全く治りませんでした。

口内炎が出来はじめの際は効果があるかもですが、完全に晴れている口内炎では

貼り薬が一番だと感じました。

(指定第2類医薬品)大正製薬 口内炎パッチ大正クイックケア 10枚入

価格:606円
(2020/9/8 01:41時点)
感想(0件)

口内炎あるとボーっとしてしまいますよね。

少しでも役に立てれば嬉しいです。

口内炎を治したら美味しいお酒を飲みましょう!

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

「氷結ブルーベリー」はどんな味?一人レビュー

ではまた。

-生活

© 2021 masanariblog Powered by AFFINGER5